Wakiya 広報ブログ Wakiya各店のお得な情報をお届けします。

今日の脇屋友詞

奥井海生堂×Wakiya一笑美茶樓×黒龍

脇屋です。
暑い日が続いています。東京は朝の7時から30℃超えるほど、びっくりする暑さです。
昨夜の一笑美茶樓の調理場は50℃を超えるほど、僕の体内温度も頂点に達するほど熱く熱く、久しぶりに怒鳴り声を上げながら一階ホール、テラス、二階、三階と全てのお客様に冷たいものは冷たく、温かいものは温かく出せるように頑張りました。100%の力を出し、人員も120%の態勢で臨んだのにもかかわらず、本番になるとちょっとしたミスが起きるものです。100名近いお客様にお料理をお出しする場合は、本当に連携プレーと、タイミング、時間を計算しながらやっていかなくちゃいけないんだな、と40年近く料理人をやっていながらも反省することが多々あります。
お客様の声を聞く限りは、ご満足いただけたかなと思いますが、お酒の量がやはり少し足りなかったかと。6種類の、普段なかなか手に入らないお酒を飲んでいただこうと用意させていただきましたが、料理を出すタイミングとお酒を出すタイミングにちょっとずれがあったように思います。今日もう一日、昨日の反省を活かし、お酒も石田屋、二左衛門は別として、少し多く飲んでいただけるように用意しました。昆布と黒龍とのコラボレーション、ぜひ皆さんご期待ください。がんばるぞー!!

決戦は火曜日

脇屋です。
明日から始まる第86回食材研究会。今回は昆布の奥井海生堂、日本酒の黒龍酒造とのコラボ。「ふかひれ」、「上海蟹」に続く人気で、お知らせ後すぐさま満員御礼となり、両日70名ずつのお客様が見える予定。
奥井さんの蔵囲いの昆布、13年物と新物、それと羅臼、利尻、日高、尾札部・・素晴らしい昆布の奥深さにたじたじです。これに負けじと料理をバージョンアップ。
また、もうひとつの強敵が福井の黒龍。なんと八十八号、FIFA公式認定酒、仁左衛門、石田屋、九頭龍・・・こんなに沢山の銘柄。さらに秘密兵器まで飛び出してきました。石田屋、仁左衛門、鉄人には負けないぞ。季節感のある料理をびしっと出し、お客さんに喜んでいただけるよう準備万端。
いざ、明日は初日。成功することを自分で祈り、今日も一日頭のなかでシュミレーション、シュミレーション、シュミレーション!
・・・このブログを見た方には二匹目のどじょうがあるかもよ。22、23日あたりはもしかしたら特別メニューを飲んで食べることができるかも!?
それでは、また。