皆さま、新年明けましておめでとうございます。
しんしん、こんこんと雪降る地の皆さま、またあたたかな日差しを浴びている地の皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

私、脇屋は昨年11月の後半から12月そして年明けまで、追いまくられる毎日。覚悟はしていましたが、最後の最後にガツンと大波のあおりを喰らいました。自分では準備万端!と思っていたこの浅はかさ。クリスマスに追われ、おせちに追われ、お正月に追われ、やっとこの七草でひといき息をついたところでございます。
さて・・・
今年は変えます、イノベーション!一年12カ月のところ、気持ちだけは6カ月に縮め、自分自身の年末を6月30日として計画をたてていく所存です。(やれるかなぁ・・・汗)
無理は承知、やってできないことは無し。何といってもわが社のモットーは「すぐやる、必ずやる、出来るまでやる」ですから。
新聞の記事に「気がつくと自分も笑っていた、小さなことでも明るい気分になれるがあるらしい」とありました。
そんな力によってお客様を呼び、お客様に感動を与える精神で行きたいと思います。
そして、
「幸福はどちらから来ますか?それは、皆身(みなみ)、自分からです」
自分自身で幸福を創りだせるようがんばっていこうと考えています。

今日、嬉しいことがありました。このブログを「いつも楽しみにしています」とメッセージが届きました。また、その方から手作りのお菓子をいただいたのですが、とっても可愛らしい包み。開けてみると、またとりどりの可愛らしいお菓子。ゆずのクッキー、くるみのクッキー、美味しい小梅…。日々勉強、研究されている方ってすごいな、すばらしいなぁ。
私脇屋も負けていられません!
もっともっと力をつけて美味しい料理に向かって行きます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。