厳しい暑さが今日も続いていました。
発見しました、僕は。暑い暑いと思っていましたが、炎天下に朝八時半から夕方5時過ぎまで立っていたら暑さを感じなくなりました。汗は噴き出す、噴き出す。水を飲めど飲むと汗をかき、また水を飲むのくりかえし、の9時間でした。ほんとうにこんな長時間太陽の下にいたのは何年ぶりだろう??白浜の海岸で、朝6時半からアイスボックスにビールを沢山詰め込み、民宿から着替えて真っ白な砂浜にシュパッ、グビッとビールを2本立て続けに飲み、太陽の下でサンオイルをたっぷり塗って真っ黒になるのが好きな若者でした。耳をすますと波の音、若い女の子の声、子どもの鳴き声、そこに流れてくる矢沢栄吉の音楽。あぁ、夏っていいなぁとビールをあと2本飲むとほろよいでいつのまにか寝てしまい。2時間たったら顔が熱い、身体が熱い、・・・みなさん経験ありますよね。
そんな若いころの自分を思い出させてくれた、今回は誰もが知っている東京のど真ん中、新宿御苑です。“GTFグリーンチャレンジ2010”久々の顔の照り、熱さ、やっちゃいました。昔はサンオイルでしたが、今となっては気がついたら顔が痛くなり、鏡を見て笑っちゃいました。顔がまっかっか、タコのようです。大至急!日焼け止め!と叫びながら塗ったところでもう遅し。この日焼けは名誉の勲章ということで。
子どもと大人の皆さまにも食を通して何かを感じてもらおう、物の大切さ、食の大切さを伝えようということで70名の料理人達に参加していただきました。
あのロシェルの坂井さんも駆けつけてくださり、田村隆さん率いる和食の方々、落合さんのイタリア料理協会の方々、日本中国料理協会の方々、ほんとうに本当に心から感謝申し上げます。どうにか第一日目を通過しました。
ボランティアで参加してくれた服部学園の生徒の皆さん、八王子実践高校調理士科の生徒の皆さんたちも「安いよ、うまいよ、いかがですか~!」と大声を張り上げてくれました。この暑さのなかで何事もなく無事終えることができたのは、参加してくれた皆さんのおかげです。
明日も朝から大変ですが、未来の大人たちのために、食の大切さ、喜びを発見してもらえるようがんばります。明日も一日脇屋友詞はおります。ぜひともいらしてください。そしていろんな料理人達の料理を食べていただければ嬉しいです。
では、また明日。再見!